HTML5/CSS3を調べてみる

| 2 Comments | 1 TrackBack

軽く放置気味でしたが、、、久しぶりに投稿。

ふと思い立って、HTML5/CSS3について少し調べてみた。

 

IEではまだまだ先かなーと思って油断していたら、Googleからプラグインが出ていたw

他のブラウザも予想以上に対応が進んでいてこれまたびっくり。

 

月日の流れは早いですね、、、

**
** HTML5/CSS3
**

■できること
---
 (1) Canvas
  グラフなどのグラフィック描画が可能に
   http://www.html5.jp/canvas/what.html

 (2) rgba
  rgbaフォーマットで色の他に透明度の指定が可能
   http://www.html5.jp/canvas/how3.html

 (3) Web Storage
  キーと値のペア情報を複数保存することができる
   http://www.html5.jp/trans/w3c_webstorage.html

 (4) Offline Web Applications
  オフラインでWebアプリケーションを使用するための簡易データベース
  Google Gearsみたいなもの
   http://www.html5.jp/trans/w3c_offline_webapps.html

 (5) Audio/Video
  ウェブブラウザのみ(プラグイン不要)で、音声や動画の再生を可能にする
   http://www.html5.jp/tag/elements/audio.html
   http://www.html5.jp/tag/elements/video.html

 (6) Web Workers
  JavaScriptのマルチスレッド機能

 (7) Border Radius
  ブロックボックス要素の角を丸くする
   http://www.html5.jp/library/border-radius.html

 (8) Multiple Column Layout
  テキストの2段組、3段組レイアウトを実現(詳細不明)

■対応状況
---
 IEでは30%に満たない。FireFox, Safari, Chrome, Operaでは、70〜90%の対応状況。
  ※最新バージョンで順次対応されている

 参考URL:
  http://www.publickey.jp/blog/09/html5css3web.html

■IEで使いたい!
---
 対状況の低いIEだけど、実はGoogle Chrome Frameというプラグインがあり、使用可能なものもあります。
  http://code.google.com/chrome/chromeframe/

 実際に入れてみて、後述のサンプルを試してみましたが、D&Dは使えましたw

 参考URL:
  http://d.hatena.ne.jp/Syunpei/20090924/1253762841

■サンプル
---
 下記URLにサンプルが公開されているので、試してみると面白いです。
  http://ayuta.co.jp/html5-samples/index.html

■参考URL
---
 http://www.html5.jp/

広島ブログ

1 TrackBack

TrackBack URL: http://mt.himawari-dream.com/mt-tb.cgi/492

HTML5とCSS3によってモダンなカッコいいWebサイトが作れるという情報を耳にして、だいぶ間が空いてしまいました。Webに生きる人間として、早くHTM... Read More

2 Comments

参考になります!
まだ手をつけていませんが、実装することになる日は近そうですね。

>江島さん
HTML5は色々と面白いものがあるので、結構期待しています。
今まで、JSライブラリや、ActiveX、サーバサイドの処理が必要であったところが、徐々にブラウザだけでできるようになってきてますものね。要注目です!

Leave a comment

About this Entry

This page contains a single entry by kado published on 2009年10月19日 19:26.

Becky! から Thunderbirdに移行 was the previous entry in this blog.

各社スマートフォンの対応ブラウザ is the next entry in this blog.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.